豊味館の名前の由来

    株式会社豊味館は2008年に設立。

    長崎を発祥の地として、お肉の素材にこだわった”美味しさ”と”ちょっとの贅沢”を基に贈答商品を開発。以来、全国へ向けて豊かなおいしさを提案したいとの想いを込めて「株式会社 豊味館」と致しました。


     

     

     

     

     

     

     

    ブランド名 長崎豊味館の由来

    その昔、海外に向けての貿易港として栄えた長崎の地にちなんで「食の来航」を冒頭に、また、長崎の歴史と文化を思わせる「豊かな食肉文化の幕上がる」を掲げ、日本全国へ豊味館の商品をお届けしたいとの決意を込めました。

     

     

    ロゴマークについて

    かつて海外と唯一の窓口であった長崎。世界中の文化や物資がここ長崎から日本全国へと伝わりました。コンセプトである「食の来航」、「豊かな食肉文化」を世界へお届けする会社であることを象徴するロゴのモチーフとして当時世界の文化との架け橋であった南蛮船を選びました。

    帆を大きく広げ、波をかき分けて世界へ進む姿に豊味館の発展の願いを込めています。